一般社団法人全国コンクリート圧送事業団体連合会
HOME
団体概要/会員名簿
技術・技能向上/安全教育
有資格者の育成
経営改善/取引適正化
福祉向上/雇用改善
環境保全/地域貢献
全圧連の刊行物
各種資料
ディスクロージャー
リンク
アクセス/お問い合わせ
 
コンクリート圧送工事には
安全作業と圧送技術に
優れた全圧連会員企業を
ご指名ください。
Produced by
Japan Concrete
Pumping Association
Since 2001/1


第1回 全国圧送技術大会

 第1回 全国圧送技術大会が開催されました
 2018年2月24日(土曜日) 日本大学理工学部駿河台校舎1号館

 全国コンクリート圧送事業団体連合会(全圧連・長谷川員典会長)は、2018年2月24日(土)、「良質なコンクリート構造物の提供」をテーマに、第1回全国圧送技術大会を日本大学理工学部駿河台校舎(東京都千代田区)で開催しました。
 会員企業をはじめ、ゼネコンや生コン製造業者、コンクリートポンプおよび関連機材メーカー、学識者など368名が参加。41編の論文・報告発表を行うとともに、19社の出展による関連機器等展示会を併設して開催、コンクリートポンプ工法の技術・技能や新たな取り組みについて情報共有しました。

 大会の冒頭、あいさつに立った長谷川会長は、初めての技術大会の目的について「コンクリートポンプ工法と関連技術を広く公表し、関係業界と交流を深め、コンクリート圧送工事の技術・技能の向上を図ること」と説明。大会開催を実現した関係者の協力に感謝しました。そして、「これからのコンクリート圧送を考え、伝える、技術発表の集大成にしたい」と呼びかけました。

 また、大会組織委員長を務めた、近未来コンクリート研究会代表・十河茂幸氏は、「登録コンクリート圧送基幹技能者制度によって個々の技術は向上したが、業界全体としては課題がある。安全・品質・技術の情報を共有することで、建設業界全体に貢献できる。現場に持ち帰り技術を高めてほしい」とあいさつしました。

 表彰式では、41編の発表の中から、優秀発表として最優秀賞2編、優秀賞2編、全圧連賞5編が選ばれ、表彰されました。各賞の受賞者は以下のとおりです。


【最優秀賞】
・論文 2000mを超える長距離圧送におけるコンクリートの配合に関する一考察・・・根本浩史氏(清水建設)
・報告 2000mを超える長距離圧送を伴うシールドトンネルインバートの施工・・・関根和宏氏(エステック)

【優秀賞】
・論文 吊るし打ちを前提とした扁平ゴムホースの材料分離抑制効果・・・橋本学氏(鹿島建設)
・論文 圧送に伴うコンクリートの品質変化に関する実験的検討・・・宮田敦典氏(日本大学)

【全圧連賞】
・報告 博多駅前陥没事故における流動化処理土圧送による復旧工事報告・・・井戸貢氏(福岡佐賀コンクリートポンプ協同組合)
・報告 東海地区の圧送業者を対象とした圧送計画の立案方法に関するアンケート調査・・・河崎慎吾氏(東海地区コンクリートご圧送有限責任事業組合)
・報告 圧送性評価ソフトの開発・・・岸繁樹氏(近畿生コンクリート圧送協同組合)
・報告 高層建築におけるコンクリート充填鋼管構造(CFT造)への高強度コンクリート圧入施工に関する報告・・・篠原伊久夫氏(土井企業)
・報告 コンクリートポンプ車の機種別ブーム配管の圧送量目安の導入・・・荒井淳氏(ヤマコン)


 各賞の受賞者には賞状と副賞が贈られ、また発表者全員にも発表奨励賞として賞状と副賞が贈られました。

 
開会式の様子(第1会場・CSTホール) 
   
 挨拶する全圧連・長谷川員典会長  挨拶する十河茂幸・大会組織委員長
   
 関連機器等展示会の様子  第2会場・121大会議室の様子
   
 優秀発表等表彰式の様子
 懇親会の様子
   最優秀賞には、全圧連オリジナルデザインの
 コンクリートポンプ車の模型ほかが贈られました。


大会プログラム

 大会内容はこちらの大会プログラムをご覧下さい。
 なお、本圧送技術大会は、建築・土木CPD認定プログラムとして実施されました(建築6ユニット・土木4ユニット)。 



 第1回全国圧送技術大会の論文報告集(冊子・A4版カラー148頁、およびCD-ROM)を販売しております。
 1部 3,500円(税込み、送料別)
 ご希望の方は全圧連事務局までお問い合わせ下さい。










お問い合わせ先

  〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-13-5 藤野ビル7F
 (一社)全国コンクリート圧送事業団体連合会
 TEL: 03-3254-0731  FAX: 03-3254-0732
 大会専用メールアドレス: taikai@zenatsuren.com


主催: (一社)全国コンクリート圧送事業団体連合会

後援: (一社)日本建築学会、(公社)土木学会、(公社)日本コンクリート工学会、(一社)セメント協会、
    全国生コンクリート工業組合連合会、コンクリート用化学混和剤協会、(一社)日本建設機械施工協会、
    (一社)日本建設機械工業会、(一社)日本建設業連合会、(一社)全国建設業協会、
    (一社)建設産業専門団体連合会

展示会出展・広告掲載企業: 極東開発工業(株)、日工(株)、プツマイスタージャパン(株、)(有)ベトンテック、
    (株)岩田商会、(株)名和、大和機工(株)、(株)シバシン商会、ライネックス(株)、(有)オカダ技研、
    BASFジャパン(株)、(株)フローリック、花王(株)、(株)東京測器研究所、(株)エヌ・エス・ピー、大興物産(株)、
    GSFKcp(株)、(株)イノフィス、ユーピーアール(株)


Copyright(C)Japan Concrete Pumping Assotiation All Rights Reserved.